三姉妹の母の話

何年振りかの3人同窓会

大学時代の友人2人と 久々の再会

みんな結婚して 今ではすっかりお母さんになった

子供抜きで会うのは何年振りだろう

彼女たちと出会ったのは 18才の時

気づけば 長女さんが もうその頃の私の年齢になる

その事に何よりも驚く

17才になった長女さんへ17才になった長女へ手紙を書いてみました。 当時の記憶が蘇ってきて、書きながら何故か涙が溢れてきました。 直接は渡せてないけど、いつかこの記事を読んでくれたらいいなと思っています。 ...

18才の頃の私

日記も付けてなかったし あの頃の自分が何を思って生きていたか今となっては はっきりとは思い出せないけど

18才の頃の私はというと

大学生になって 新しい環境で 色々挑戦して生き生きしていたとは思う

ただそれと同時に ずっと絡まり続ける何かを感じてはいたかな

その後の20代も同じ

心の奥底では もっともっとと何かに追われる感じがしてたというか ずっと走り続けていたような気がするし

あの焦燥感は一体なんだったんだろう

あれが『若さ』だったのかな

良い時代だったはずだし 良い経験もたくさんさせてもらったけどね

本『2時間で元気が出る本』上手に生きる200のヒント今日はなんだか 朝からダルいし眠いし。今朝 ニュースの特集でやってた“春バテ”ってやつなのかしら…とりあえず 少し元気を出したくて久しぶりに『2時間で元気が出る本』を開いてみた。20年前くらいに買ったこの本。ところどころ蛍光ペンでマーカーが引いてある。昔の思い悩みながらも全力で走っていた20代の頃の私が引いたもの。...

結婚して お母さんになって

ピロシと出会って 結婚して長女さんが生まれて

いつの間にやら三姉妹のお母さんになっていて

子供中心の毎日が 繰り返し繰り返し17年ほど過ぎていっていて

気づけば あの頃感じていた焦燥感はすっかりなくなっている

そういう意味では気持ちが楽になったのかな

歳をとったという事なのか

それとも 先の見えない不安が 先の見える不安に変わったからなのか

あの頃よりも ずいぶん 生きるのが楽になった

『生きるのが楽に』っていうと大袈裟な感じだけど

頭の中では これが一番しっくりくる

今も悩みがないわけじゃないし

この先も 何が起きるかわからないけど

友人たちの頑張ってる姿にも また後押しされて

私も がんばりすぎず 自分らしいお母さんをこれからもやっていきながら

ブログも含め 一歩ずつまた 積み上げていこうと思う

改めて そんなことを考えた日だった

ドタバタだけど 楽しい毎日をありがとね
にほんブログ村 子育てブログ 女姉妹だけへ
↑↑にほんブログ村の「子育てカテゴリー」のランキングに参加中です!いつも応援クリックありがとうございます(//∇//)

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA