DIY部

ブロック塀の補修を千円以内でやってみた【後編・完成】

昨日 挑んだブロック塀の補修

念のため 一日おいてセメントが固まるのを待ってみた

いよいよ養生を外してみる

さぁ…うまくできてるかな?

昨日の作業のまとめはこちら↓↓

ブロック塀の補修を千円以内でやってみる【前編】運転6年目の私。油断した頃に…やってしまった。家のブロックにタイヤをぶつけてしまい、ブロック塀に亀裂と穴が。DIY部部長(旦那さん)の出番です。材料費もそんなにかからずに修繕できそうとのこと。あくまで素人ですが、部長さんが修繕してくれたのでその様子を記事にしました。...

じゃーん!完成

RIMO(母)

おぉー!すごい!ちゃんと形も復元できてる

DIY部部長

赤みのある部分の色もいい感じに出たね

Before と After を比べてみよう

RIMO(母)

Before

RIMO(母)

After

RIMO(母)

見た目は上出来じゃないかな!

DIY部部長

あとは 強度がどうかだな

強度が心配な理由

今回 補修用にこちらのセメント系補修剤を使用しました

通常 “これに水を混ぜて使用する”ものではある

今回 ブロック塀の上の部分は通常通りの使用法で使ってるから問題無し

DIY部部長

心配なのは 側面の赤みのある部分なんだ

色味を近づけるために 赤レンガブロックを細かくして このセメント系補修剤に1:1の割合で混ぜて使ってる

そのことによって 配合が変わってしまってるから 強度がどうなるか心配なのだそうだ

RIMO(母)

なるほどねぇ〜 しばらく様子見てみようね

今の商品は すでにセメントに砂が入っている状態で売られてるものが多いみたい

本来は 自分で「セメント」に「砂」を混ぜて使うものだったんだって

DIY部部長

もし 強度が弱かったら 次は 純粋なセメントを買って 砂がわりに色味調整用のレンガの粉を混ぜてやってみよう

作るのも好きだけど直すのも好きな DIY部部長さん

旦那さん ほんとに面白い人だなぁと思ってみてる

かれこれ 20年くらい 一緒にいるけど この方の生態も面白い

【DIY】足元に食器棚を設置したダイニングテーブル作り我が家は狭小住宅で暮らしています。LDKも12畳なのでなるべく家具を減らそうと、ダイニングテーブルと食器棚が一体となった家具をつくってみました。...

ものを作るのも好きだけど 直してる時は より生き生きしてみえるのよね

車もバイクも 気に入ったものを 中古でいいからお安く購入して 直し直し長く乗るのが好き

家の中の備品もそんな感じで あちこち直してくれている

たまには新しく買いたいけどね

RIMO(母)

・・・買っちゃうけどね 笑

そんな彼は ものが捨てられない人代表です!

多分 ものを作る人あるあるなのかな…

修理をするのも大きい要因かもしれないけど

DIY部部長

これ 何かに使えそう!

っていっつも思っちゃうみたいで 全然捨てられないf^_^;

ものを大事にすることは大切なんだけどね

適度に循環もさせないと… 毎日新しいものも入ってくるからヽ(´o`;

そんな彼の生態を 次女ちゃんと三女ちゃんの中にも見受けられます

次女ちゃん

物に魂が宿っちゃうタイプ 全然捨てられない

三女ちゃん

「これ 何かに使えそう!」と端材を溜め込むタイプ

三女ちゃん 廃材でひとり遊び今日は土曜日。母と次女ちゃんは袴の着付け練習。長女さんは部活。旦那さんはランニング。三女ちゃんはゆるゆるひとり遊びタイム。廃材を使って面白いゲームや室内遊びをしてました。...

長女さんは こういうのがあんまりないかな 物への執着もあまり無し

性格というか 特性って面白いね

旦那さんから修理系の後継ぎに三女ちゃんが任命されてました

三女ちゃん

やってもいいよ 趣味でね

本業は デザイナーだから

・・・はい

お忙しいと存じますが よろしくお願いします^_^;

にほんブログ村 子育てブログ 女姉妹だけへ
↑↑にほんブログ村の「子育てカテゴリー」のランキングに参加中です!いつも応援クリックありがとうございます(//∇//)

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA